不在時の家事代行利用法 ~コミュニケーション・シートの活用~

不在時に家事代行をお願いする際、先方とのコミュニケーションってどうされていますか?
私は、こんなシートを作って活用しています。料理をお願いする場合は、このシートにレシピ(ふせんを貼った料理本、レシピのプリントアウト)を添えています。

利用開始のタイミングが「長男出産後の入院期間中」だったこともあり、夫が出勤前に、手早く簡単にお願いできるようにと考えたものです。先方にとっても使い勝手がよかったらしく、「打ち合わせで、メンバーに共有させていただいていいでしょうか?」というお申し出を頂いてしまいました。(もちろん喜んで承諾いたしました☆)

本日のお願いリスト ←クリックするとダウンロード(PDFデータ)できます。

実際に使い続けてみて、意外と重宝しているのが「伝言」欄です。「お醤油がなくなりそうです」とか、「ほうれん草が見あたらなかったので小松菜で代用しました」とか「煮物の味付けが濃いかもしれません」など、ちょっとしたことを書置きしておいて頂けるのが有り難いです。

こういう些細な事であれば、電話やメールでやり取りするよりも手軽ですし。(そもそも、個人的な連絡先は教えない規則を設けていることが多いと思いますが)

特に、「調味料切れ予告&報告」は、意外と多かったりします。自分が料理していれば覚えているのですが、家事代行をお願いしていると、うっかり忘れがちなんですよね。さらにいえば、メモで残っていると、夫に「明日、これ買って来ておいて」とそのまま渡せます(笑)

PDFでダウンロードできるようにしておきましたので、もしよかったら、ご活用くださいませ。

 

関連記事

  1. 男性国会議員の育休取得が必要な理由。

  2. 脱・家事メタボ?!~家事からの解放~

  3. マタハラ防止措置とは ~2017年1月より、事業主に義務付け開始~

  4. どう見える?イクメンの日常風景~家庭参画のジェネレーション・ギャップ~…

  5. 雇止めが怖くて、職場に妊娠報告できない:対策と方法

  6. 乳児と一緒に美術館。おしゃべりしながらアートを鑑賞

  7. キーワードは「対話」 ~女性に伝えたい、未来が変わる働き方~

  8. 「仕事と育児の両立を目指すママのための鑑賞会(2)ベビーも大興奮!な岡…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP