経営革新計画の承認書を取得しました

中小企業診断士さんの支援を受けながら作成した事業計画が埼玉県知事に承認されたとの連絡を受け、商工会議所で承認書を受け取りました。承認された事業計画のテーマは、「女性の採用・定着・生産性向上を目指す企業のための女性特化型健康経営プログラムの構築」です。

そもそものきっかけは、ビジネスプランコンテストの実行委員である知人からお声かけ頂き、応募したこと。そして一次審査で落選したこと(笑)。落選通知の封筒に同封されていた経営相談サービスの申込書が次のきっかけとなり、落選したビジネスプランをブラッシュアップすることになったのでした。


中小企業診断士さんのサポートを受けることで、いかにひどいビジネスプランだったかを再認識しつつ、自分の強みや弱みを自覚し、市場調査をし、収益を生む仕組みをどう作るのか、販路をどうやって切り開くのかなどを教えていただきながら、事業計画を作っていきました。


「サービス内容は法人向けなのですが、個人事業なので法人契約が難しいんですよねぇ・・」という悩みを受けて提案してくださったのが、こちらの経営革新の承認制度でした(詳細は下記URLへ)。この承認を受けていると、法人レベルとまではいかずとも、信用力が上がるのだそうです(県知事の承認を受けているため)。また、各種の補助金申請に採択されやすくなったり、融資も受けやすくなったりするとのこと。販路拡大のための専門家の支援を受けられるなどいろんなメリットがあるようです。


将来について一人で考えていた時期とは、全く違う世界が見えてきて、この3か月位の間で視野が急拡大しました。支援を受け始めた頃は、その急激な変化が怖かったけれども、だんだん慣れてきて、今まで躊躇していたことにもチャレンジできるようになっていきました。

これまでも色んな方にチャンスをいただきながら進んできましたが、これからはさらに多くの人と連携しながら進んでいけたらと思っています。皆様に、より良いサービスを届けられるよう努力を重ねてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!


経営革新計画とは(埼玉県版)
https://www.pref.saitama.lg.jp/docu…/25624/r2pamphlet1.pdf

関連記事

  1. 【お知らせ】マタハラの乗り切り方と防止策@千代田区男女共同参画センター…

  2. 【ラジオ出演のご報告】マタハラって何?

  3. 【記事掲載のご報告】 ブラックとの境界線 知っておきたい最新マタハラ

  4. 【お知らせ】講演会報告記事を掲載頂きました(山形市男女共同参画情報誌)…

  5. 働く女性のための「マタニティー・ハラスメント講座」

  6. リスク管理の個人差で、人の分断を生まないために

  7. 「手帳学」体験講座のご案内

  8. 【セミナー開催のご案内】互いの違いを受け入れあえる社会を目指して

PAGE TOP