リスク管理の個人差で、人の分断を生まないために

再び感染が拡大しつつある中で迎えた4連休、どんな風に過ごされましたか?本来であればオリンピック開幕予定でもあったので、予定変更された方は多かったかと思います。

さて、質問です。

あなたは、予定通り&計画通りだと落ち着くタイプですか?それとも、計画にはこだわらず、変更・変化を楽しむタイプですか?日本人は、前者の方が多いと言われています。ですから、先の見通しが立たず、突然予定変更を迫られがちなこの数か月は、ストレスがたまっている方も多いかもしれませんね。

残念ながらこれは持って生まれた性格なので、変わりません。そこで、我慢するのではなく、その特性を生かす方法を考えましょう。例えば、変更になってもいいように複数案を立てておくというのは、一つの方法です。変更が生じても「予定通り」ですから、安心ですよね。

逆に、後者のタイプは今が活躍の時。計画が急遽変更になり、パニックになっているシーンに出会ったら、積極的にアイディアを出してみましょう。それをきっかけに、新たな人間関係を築けたり、新たなビジネスチャンスが生まれるきっかけになるかもしれません。

突発的な変更を迫られたときの反応には、個人差がありますが、変更から生まれるアイディアの価値に着目すると、異なるタイプの人と連携してポジティブな方向に向かうこともできます。どのタイプから出たアイディアも、多くの人に役立つ知恵なので、職場やお友達、ご家族等と話してみてはいかがでしょうか。きっと、イライラ・ピリピリした雰囲気が和らぐと思います。

関連記事

  1. 乳児と一緒に美術館。おしゃべりしながらアートを鑑賞

  2. 復職を阻む「3つの壁」を乗り越える方法とは

  3. 「仕事と育児の両立を目指すママのための鑑賞会(2)ベビーも大興奮!な岡…

  4. 【記事掲載のご報告】泣き寝入りしない!マタハラから身を守る方法

  5. 開催報告:マタハラ防止セミナー@川口市

  6. 落ち込んだ時の気持ちの立て直し方

  7. 妊娠期をどう過ごす?働く女性の実態調査

  8. LGBTの就活支援

PAGE TOP