おしえて、ママのひみつ

3歳児向けの月経絵本を創りました!
IMG_2088 (1)

幼児と一緒にお風呂に入れば「ママ、血が出てる!」と言われるし、トイレに侵入してナプキンを見て「ママ、おむつしてるの?」と質問されることもあります。

月経は思春期に始まるけれど、月経に対する疑問を抱き始めるのは2~3才児。幼児にとっては、「血が出る=怪我=痛い」なので、心配でたまらないようです。

3歳の娘に、月経血を目撃されたり、質問されたりするたびに、場当たり的に答えてきましたが、そのうちちゃんと説明したいと思い続け、はや数か月。

あかちゃんの誕生を扱っている絵本はたくさんあるのに、月経をテーマにした絵本って、思春期向けばかり。

他の母親はどう対応しているのか疑問を抱き、ネットで検索してみると、やはりどう説明すればよいかについて悩んでいるようでした。絵本があればいいのに・・と思いつつも「ないなら自分で作るしかない!」と思い立ち、構想すること数日。

お話を作ってワードで打ち込んで印刷&ネットで無料のイラスト素材を見つくろって印刷。文字部分とイラスト部分を切り取り、スケッチブックに貼り付け、見開き11ページ(全22ページ)の自家製絵本が完成!

《大切にしたこと》

  • 「血が出る=怪我=心配」という幼児目線に寄り添いつつ、「怪我じゃない!ママは元気」を伝える。むしろ、身体が元気な証拠だということを添える。
  • 子宮の存在や機能・月経のしくみと共に、今の「自分の身体を大切に扱おう」というメッセージを伝える。
  • 自分(女の子)の身体がもつ可能性(月経・妊娠・出産)に対して、ポジティブなイメージを抱き、成長を楽しみに思える言葉で伝える。

こんな感じで仕上がりました。一部ですが、動画にまとめてみました^^

関連記事

  1. 1人目育児期の孤独とは

  2. 明けましておめでとうございます☆未年のキーワードは「家族」

  3. 【開催報告】もしもわが子が性的マイノリティーだったら

  4. 共働き夫婦の「共育て」を妨げている要因は・・・

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP